ギャンブラーの誤謬(ごびゅう)

 
例えばサイコロを53回連続で振って、1度も6の目が出なかった…そんな時。

「次こそは6の目が出るんじゃないか?」

もしくは、

「次も絶対に6が出ない」

と思い込んでしまうことを

『ギャンブラーの誤謬(ごびゅう)』と言う。


冷静になれば確率論の話だから、上記の話も

「次は6が出るかどうかはわからない」

が正解。

しかしながら時として人は冷静さを失うもので、
何の根拠もなく思い込んでしまうことがある。


実は、ギャンブル依存症の人が負け続きでもギャンブルをやめられない理由がここにあったりする。


『こんなに負け続きなんだから、次こそは勝てるはず』


ちなみに『誤謬(ごびゅう)』とは『間違い』という意味。。

 ☆★☆★☆★☆★☆★


EB「サイコロを53回振って、1度も『6』が出なかったのなら、おれはイカサマの可能性を考えるが」

シヴ「捻くれてるね」

EB「疑り深いと言ってほしいものだな」

シヴ「だったら「次も6は出ない」と考えるの?」

EB「それが妥当な判断だ」

シヴ(…その考え方も”ギャンブラーの誤謬”なんだけどね。。)

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。