「衛生要因」と「動機付け要因」

 
何かをするとき――仕事や勉強や恋愛を(?)「さあやろう!」としても、
何かしらの不満からやる気が起きない…そんな人のためのお話。


仕事をするのに「給料が安い」「人間関係が悪い」「トイレが汚い」
勉強をするのに「眠い」「難しい」「周囲がうるさい」など、

その行動をするのに邪魔する不満のことを『衛生要因』と言う。



一方、
仕事をするのに「面白い」「やりがいがある」「楽しい」、
勉強をするのに「好きだ」「ワクワクする」「面白い」など、

その行動をするプラスの理由のことを『動機付け要因』と言う。


この『衛生要因』と『動機付け要因』…言ってみれば『不満』と『やる気』だが、
心理学者であるハーズバーグはこの2つは完全に別であると言った。


一言で言えば、「やる気と不満は別物」ということ。


例えば「眠くて勉強が集中できない」という人の衛生要因(不満)、
『眠気』を解消しても、勉強に対する動機付け要因(やる気)は
生まれない、という話。

 ☆★☆★☆★☆★

シヴ「先生! 給料が安いから仕事に対してのやる気が出ません!」

EB「もっともらしい言い分に聞こえるが、『やる気と不満は別物なので』却下だ」

シヴ「えー、そんなことないよー。給料がアップしたらやる気も出てくるよー」

EB「そんなことを言うやつはな、例え給料がアップしたとしても、『単調作業に飽きてやる気が出ない』――だとか、『会社の同僚とうまくいかないからやる気が出ない』――という風に、次から次へと不満が出てくるのが相場と決まっている」

シヴ「う…そ、そんなこと、ないよ?」

EB「…どもっているぞ? …大切なのは、仕事なら仕事の中に、『やる気を見出せるようなもの』を探すことだ。例えば――この仕事を今度こそは10秒台で終わらせてやる!!――と、いう風に――」

シヴ「その目標、かなり無理っ!!」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。