情報提示の逆効果カテゴリの記事一覧

オマケのし過ぎは…情報提示の逆効果

 
実際にアメリカで行われた心理実験。

「○○製パンの食パン(定価25セント)をお買い上げの方には、
 レジにてもれなく35セントを差し上げます!」

などという、食パンがタダの上に10セントもらえる、
というチラシをあるスーパーで出してみた。

あなたなら、買うだろうか?


実際、この実験ではパンはほとんど売れなかったという。

「こんな上手い話あるわけ…」
「何か裏があるんじゃないか…?」

そんな心理が働いたため、過剰にオマケがアピールされた上記実験では、
パンが売れ残ってしまったというワケ。


つまり、『情報提示の逆効果』とは、

気を引こうとするあまり、本質的でない部分を強調すると、
本来の価値や魅力までも半減させてしまうという心理のこと。


簡単に言えば、

オマケをアピールしすぎると、逆に胡散臭く聞こえるよ、という話でもある。

EBとシヴのくだらない話

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。